ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

エレベーターのボタン

我が家は、当然の事ながら今賃貸の住宅に住んでます。

しかも、元公団の分譲賃貸住宅で10数年経過したマンションです。

ですので、当然マンション設備も決して新しい物とは言えません。



そんな中、困っていた事に

「エレベーターのボタン」があります。

a0091605_102575.jpg


a0091605_103818.jpg




朝の登校から始まり、帰宅した時、遊びに出かける時…

竜太郎は、必ずエレベーターを利用しないと、階下に降りれません。

ですが、そのエレベーターのボタンが、届くギリギリの状態で、我が

家のある2階以上の階のボタンは届きませんでした。

別段、同じ棟の友達の家に行く以外に用事は無いので、これまで困っ

た事は、さほど無かったのですが…

それでも、やはり非常ボタンや管理センターとの非常ボタンなどは、

いざと言う時の為に、届かないのは怖いなぁ〜と感じてました。

特に、(失礼ですが…)シンドラー社製と言う事もあり、余計に心配し

てました。



さて、そんな訳で、賃貸に住んでいながら厚かましくも、自治会に、

エレベーターの改修工事の議題提案をさせて頂いておりました。

もちろん、ポッと来たての若造で、しかも賃貸で住んでる様な我々の

言い分をスンナリ聞いて頂ける訳も無く、逆に「厚かましい!」と、

おしかりを受ける始末…

私自身も、以前マンションの自治会役員をやった事がある手前、その

煩わしさが分からなくもなく、渋々諦めてました。


ところが…

先月の事、とある手紙がポストに…

マンション住人に対する、議会の報告書でした。

なんと、そこには我々が提案させて頂いた、エレベーターの改修工事

の題名が!


しかも…

全棟合わせると、十棟弱ある団地群のエレベーターの改修工事を、外

壁の改修工事等より先に、実施しますとの明記…

更に、私達が住んでます棟からの改修工事の開始予定で決定との事…

勿論、我々が提案させて頂いた事が全てで、この決定事項がなされた

訳ではありませんが、正直感激の余り言葉もありませんでした。


ちなみに、改修途中ですが、こんな感じで仕上がってます。

a0091605_10405779.jpg

a0091605_1041810.jpg

a0091605_10412233.jpg

a0091605_10415610.jpg

[PR]
by trykb-ts | 2010-08-16 09:48 | 脊髄損傷と共に…
<< 2学期が始った。 Happy なんですが… >>