ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

カテゴリ:日々( 30 )

竜太郎の体育祭 2017

竜太郎の体育祭

結局今年も…

自ら参加拒否|( ̄3 ̄)|
先生には出ろよ〜〜って言われたらしいが…

絶対将来『あぁ〜〜なんかやってたら良かったなぁ…』って思うのになぁ

でも得点係も楽しそう(≧∀≦)

a0091605_23362822.jpg

a0091605_23363774.jpg

a0091605_23364384.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-09-08 23:33 | 日々

颯之介の一回転 YouTube


ニュートラルでの一コマ^_^

[PR]
by trykb-ts | 2017-09-06 23:27 | 日々

久々の車いすソフトボール

竜太郎はいつも揉め事を起こす😭⁉️

①1回の表、自分の打席直前でタイヤのパンク💥

②一塁の微妙なタッチプレイで乱闘💨⁉️

でもとても楽しそうだった😆✨✨

a0091605_23193678.jpg

a0091605_23194203.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-09-04 23:18 | 日々

七夕だな٩( 'ω' )و

星に願えっ_φ( ̄ー ̄ )
a0091605_21521729.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-07-07 21:50 | 日々

セントラルリレーマラソンに出てみた

今回は、3チームで走った!
竜太郎は1キロと颯之介2キロで別々のチームだっけど最後まで頑張ったと思う。
今年は最初で最後のマラソンかなぁ〜〜
出来れば2人ともトレーニング兼ねてもう少し走らせてあげたい。
a0091605_21175824.jpg

a0091605_21175998.jpg

a0091605_21180001.jpg



ところで竜太郎は、ほんとーに1度倒れたら起き上がってこないなぁ…
a0091605_21180087.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-06-11 21:09 | 日々

颯之介の運動会

いよいよ5年生になった颯之介
学年でもトップクラスの背の低さだけど、頑張ってリレーの選手に選ばれた。
竜太郎の時は、何が何だか分からないまま運動会が終わったけど、今はゆっくり観れる。
a0091605_23452507.jpg

a0091605_23452521.jpg

a0091605_23452686.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-05-27 23:40 | 日々

颯之介の優勝🏆

今年に入ってから周りの仲間達が次々と体の大きさと共に成績も成長していき焦っていた颯之介…

今は亀の歩み🐢だけど焦らず行きたい。
a0091605_19274370.jpg

a0091605_19274481.jpg

a0091605_19274478.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2017-04-29 19:24 | 日々

颯之介10歳🎉

いよいよ10歳になった颯之介‼️
何だか早かったような〜長ったような〜😀

a0091605_21015836.jpg

a0091605_21015805.jpg

a0091605_21114695.jpg


a0091605_21114658.jpg

a0091605_21114769.jpg

a0091605_21114754.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2016-08-05 17:59 | 日々

【授業参観 4年 颯之介】

a0091605_22145109.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2016-06-23 22:13 | 日々

竜太郎MVデビュー❗️

 “五人姉妹”アイドル「GRAZIE4(グラッチェ・フォー)」の四女・倉田愛梨が26日に18歳の誕生日を迎え、新宿レッドノーズで聖誕(生誕)祭が行われた。

 愛梨の身長が145センチと低いため、一寸法師“風”の紙芝居を織り交ぜたユニークな祭典を行い8曲を披露。サプライズの誕生日ケーキや花束贈呈、匂いが大好きというクラッカーに感激の涙が止まらなかった。

 アンコールでは最新曲「君にありがとう」を披露。この曲は障がい者スポーツを舞台にした応援歌。MV(ミュージック・ビデオ)は、車いすテニスの日本ジュニアチャンピオンで、2020年東京パラリンピックのメダルも期待される坂口竜太郎(12)のユニホームをデザインさせてもおうと、愛梨が頼みに行くところから始まる。

 愛梨は撮影で「びっくりするぐらいキラキラしている」坂口に出会い「夢に向かって努力を重ねていることに感心した」。「せっかくアイドルになれたのに周りの目が怖くて夢ややりたいことを言い出せなかった」といい、坂口の雄姿を見て「夢を見ることや努力をすることに必要なことは、障がいが問題なのではなく、本人の志や熱意なんだ」と改めて感じたという。自分も様々な夢に向かってぶつかっていくことを決意。ファンに動画だけでなく試合観戦を呼びかけた。「自分がそうであったように、今までの価値観が逆転するくらいの衝撃がある」。

 そして、いつかもっと大きくなったGRAZIE4が坂口とステージに立ち、一緒に「君に-」を歌いたいという夢を語った。
a0091605_23064517.jpg


[PR]
by trykb-ts | 2016-03-26 23:05 | 日々