「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

go!go!竜太郎。脊髄損傷と共に…

ryoutarou.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

帰国

しばらく、ネット環境が無くブログの更新で着ませんでした
が、我々は何とか無事に日本に帰国する事が出来ました。
ご心配下さった方々、本当にありがとうございます。

竜太郎の喘息も何とか少しずつ落ち着きを取り戻してます。
今は、少し休息の為実家の九州に戻って療養してます。

来週には、神奈川に戻りトレーニング頑張ります!
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-28 09:43 | 脊髄損傷と共に…

Big fires…

もう帰国間もなくなのに、トンダ災難に遭ってしまいました…

昨日なのですが、日曜日だったので4人で近所のビーチに
ランチ&浜辺の散歩に出かけました。
ランチは、程なく済ませ早速ビーチに!
この日は、風が強かったので波もいい感じであり、サーファー
で海はゴッタ返してました。
竜太郎は、そんなサーファー達を見るのが楽しい様で、ず〜
と「うわ〜 あんなに浮いと〜! 沢山おるね〜」と言ってました。

少しして遠くの空が、薄暗くなってきたので、天気が崩れる
かな…と思っていたら、あっという間に自分達も雲に覆われて…
何かな?と思う暇も無いくらいに早く包まれて…
今日は、かなりな突風の日…
乾燥している日…
そうです、怖い火事です。
気付いた時には、時既に遅し…雲ではなく、本当にスモッグで
した…
慌ててその場を退散しましたが、竜太郎はそんな煙には、めっ
ぽう弱く、案の定その夜喘息が出てしまいました。

帰宅して、ニュースを付けたら、かなり遠くで山火事が起こって
いて、早く消えるといいなぁ〜位にしか思ってませんでした。
この時はこの後更なる惨劇が待ち受けていようとは、夢にも思
いませんでした。

そして、今朝こちらの友人から電話で朝早く起こされて、何事か
と思ったら…そうです、最悪の事態…
昨日の山火事が、随分飛び火してメキシコ国境沿いまで広がっ
ているではありませんか…
何と!サンディエゴ中が火事みたいになってしまってました。
その友人は、朝の5時に避難命令が出た様で避難して落ち着い
て電話くれたようです。

燃えてる地域は、我々の友人達が沢山住んでる地域です、何事
も無ければいいんですが…
後、自分達も何とか無事に帰国出来るかなぁ…と心配です。

FOX 6

San Diego Fires
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-23 13:26 | 脊髄損傷と共に…

Thanks !

今回の渡米も残す所、後数日…
1ヶ月半と長い様で短かかったトレーニング渡米
またまた様々な方に、お会いする事が出来更に助けて
頂き、本当に実のある1ヶ月半でした。

さて、そんな訳で今日でPWも最後
相変わらず利かん坊の3歳児おまけに言葉も分からな
い我々に、振り回され、それでも一生懸命やってくれて
言葉もありません。

PWのスタッフそれに患者さん、その回りのご家族や介
護の方々には、本当に毎回色々お世話になり励まして頂
き感謝の気持ちで一杯です。

来年のイベントには、是非竜太郎一人で歩いて出られ
る様に家族一丸となり日本で頑張ります!!

a0091605_13211717.jpg


a0091605_13213259.jpg


a0091605_13214973.jpg

[PR]
by trykb-ts | 2007-10-20 13:24 | リハビリ…

Mcas Miramar Air Show

今の滞在先のすぐ近くに、自衛隊の演習場があります。
ので、昼夜問わずジェット機の爆音がします…
この辺に住んでいたら、チョット耳障りかな…
でも、我々には大変珍しく音がする度に「あっ!又来た!!」
と喜んでます。

さて、そんな自衛隊の年一回のイベントAir Showが、この
時期に開催されるとの事でもちろん行ってきました。

a0091605_1361291.jpg


a0091605_137373.jpg


この他に、住宅、公園、学校、スーパー、ets
滅多に中には、入れないので大変貴重な体験が出来まし
た。

さて、駐車場から歩く事、数十分…
ようやく、会場に!

a0091605_131054.jpg


ところが…

a0091605_1310439.jpg


「うるさ〜い!! 帰る〜!!」と、騒ぎまくりです
「……」もう目の前です
しかし、頑としてそこから前に進もうとしません
せっかくここまで、来たのに…
仕方ありません、シブシブ帰る事に…

駐車場で並んで、数十分歩いて、挙げ句目前で拒否…
二人にとっては、全く楽しくなかったので帰りの歩き道は
イベント用に出ていた、自転車タクシーに乗って駐車場ま
で、ス〜イスイ!

a0091605_13162039.jpg


a0091605_13163778.jpg


結局、二人共この自転車が一番楽しかったそうです…
仕方無いかなぁ〜又次回のお楽しみです。

a0091605_13182043.jpg


a0091605_13221134.jpg


自宅からも実は、見る事が出来たので帰って自宅
マンションの前で、最後のフィナーレを見ました…
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-17 13:22 | 脊髄損傷と共に…

2007 Step to recovery 本番!

さて、いよいよ開催です!!

しか〜し、朝から大雨…チョット心配でしたが、さすがカリフォルニア!!
午後からは、しっかりと晴天!でした。

まず、会場の様子から

受付まわり
 
a0091605_12295219.jpg

ここで、まず受付してネームカードもらったり、飲食代払ったり

次に、チャリティーオークション会場
a0091605_12311665.jpg


会場
a0091605_12315356.jpg

ここでは、食事しながら談話です


そして、いよいよ本番
まず、ハーフマイルの歩行者からのスタートです!
a0091605_12334273.jpg

施設の回りを、歩いて回ります。
ここに出られる方は、かなり歩ける方です
いつかは、竜太郎もこのハーフに!
a0091605_12343883.jpg

最後ゴールしてから、皆で記念撮影です

続いて、1/4マイル
ここでは、歩行は出来るものの、長い距離は未だと言う方がた
a0091605_12382227.jpg

a0091605_12384686.jpg

a0091605_1239470.jpg

a0091605_12392216.jpg

施設を半周程なのですが、皆さん必死で歩いてます

最後は、施設内を20メートル程
今回日本から我々の様に、日本から2人参加者が居ました
彼らは、この室内を精一杯歩きました
a0091605_1246940.jpg

a0091605_12462593.jpg

a0091605_12464234.jpg


そして、竜太郎です
初め、竜太郎はTEAM JAPAN組での参加を聞いていたの
ですが、突如担当トレーナーから
「竜は、最後ね。一人で! いい?」と…
何か、メインディッシュの様な、感じになってしまいました…
a0091605_12501310.jpg

a0091605_12502882.jpg

突然のサプライズに驚いたのは、当然我々です…
当の本人は、本当に我が子か?と思う程、大勢の前で堂々とパ
フォーマンスしてました!
手を挙げて声援に応えたり、「Go! CHARGERS!」(地元のフット
ボールチーム名)と言ったり、挙げ句に「THANK YOU!」とまで、
言ってました…
こんなに、緊張感無く歩いてるのは、竜太郎位です…
皆、必死なのに…

今回、竜太郎にとって励みになれば、との思いだったのですが
自分達も一緒に励まされました
本当に参加させて貰えて、よかったです。


後、今回の参加者を見ていて思った事なのですが、参加者の
方大半は、頸椎損傷で完全の方も沢山いました。上の写真見
る方が見れば分かると思いますが、大半が頸椎損傷患者です。

胸椎以下だとどうしても、手が使えるので何とか生活には困ら
ないと言う考えが大半だと思いますので、ここPWには、非常に
頸椎損傷の方が多いです。

様々な考え方があるでしょうが、人間持って生まれた本能で「歩
く」と言う行為はあると私は思います。
車椅子での生活が悪いと言う訳では無いのですが、「手」すら使
う事を許されなかった方達が一生懸命頑張って、車椅子を自走
式に乗れる様になったり、歩ける様になったり、結婚して子供ま
で授かれる方もいらっしゃるそうです。
自立して生活出来るまでになる苦労は、想像を絶します。
上手く言葉に出来ませんが、今回そんな方達の、エネルギーを
沢山頂いた様に感じました。

来年こそは、竜太郎一人で!! 目標です!!
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-15 13:25 | リハビリ…

2007 Step to recovery

さて、明日いよいよPWにて「2007 Step to recovery」なる
イベントが開催されます!

a0091605_13384124.jpg


脊髄損傷になってしまって、歩く事はもう二度と無いと言われ
てきた人達が、又再度「歩く」という目標の為に必死にトレーニ
ングしてきた成果を試す為に、PWが年一回で行うイベントで
す。
クライアントそして家族周りのサポート方の皆の目標の日でも
あります。

さて、我が息子竜太郎は、今回の渡米の一つの目的にこのイ
ベントを考えてました。
仲間が必死に歩こうとしている姿を真近かに見て、すこしは竜
太郎の今後の意識改革になればなぁと思ってました。

ですので、今回は皆の応援のつもりで来てましたが、昨日にな
って、突然担当トレーナーから皆みたいに歩くのは出来ないけ
どイベント中のある新しい器具のデモンストレーションへの参
加と、いつもの歩行器でチョットだけ出てみないか?との嬉し
い提案!

書きました様に、参加出来るなんて全く思ってなく、その場に居
て少しでも何か感じてくれればなぁと思っていた位でしたので
この嬉しい提案には、喜んでOKしました。

少しイベントの趣旨とは違うのでしょうが皆と一緒に参加させて
もらえるなんて本当に嬉しい限りです。

更に嬉しい事に、今回の案内状の表紙に何と!竜太郎が!
デカデカと載せて頂けてるではありませんか!!

a0091605_1358212.jpg


様々な思惑は、置いといて…我々にとっては、気に掛けてくれてい
て、嬉しかったです。記念にもなりましたし…

と言う事で明日、シッカリ頑張ってきます!!
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-13 14:02 | リハビリ…

新しい試み Part 2

と言う程の事では、ありませんが…
プール始めました!アクアセラピーってやつです!

何て聞こえは好いですが、ただの水遊び…
少しずつ、セラピーっぽく頑張ります。


最初竜太郎は、プールに行くと言うだけで嫌がり
「絶対入らんっ!」って言ってました。

しかし…

a0091605_1323355.jpg


a0091605_13232228.jpg


この、ハシャギっぷり…
まぁ、何でも経験した事の無い事は、怖い物で慣れてしまえば
何の事ありません。

しかし…
もっと経験した事無い筈の颯之介…

a0091605_13252913.jpg


洋服着たまま、入ろうとします…
何でこんなに、兄弟で性格って違うとかいな…?
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-11 13:27 | リハビリ…

新しい試み。

以前より、見てもらっているneurofeedbackのJohnから
新しいトレーニング方法を見つけたからやってみるか?
と、突然言われました。

実は、このニューロは竜太郎の頭をみてもらってました。
しかし、PWの手助けになればと、少しでも集中力を上げ
るトレーニングと、下半身を司る脳の部分から信号を送っ
てくれてました。

彼も、今まで小児の脊損は見た事無く、正直ニューロが役
に立っているか心配で居た様です…

しかし、私達はこのニューロの手助けもあったからこそ、こ
こまで来れたと思ってますし、感謝もしてます。
今回の渡米の最初のセッションで、その事を言われ我々の
気持ちも伝えました。

そこで、彼はそれなら是非と調べてくれていました、新しい
器具でのトレーニングを試みる事を進めてくれました。

当然、彼の事を信用してます。
すぐ、OKしました。

そして、その2セッション後に新しい器具が届き早速取り付
けて、開始!
当然彼も初めての器具ですので、手こずってましたが後数
セッションの内に、機能するでしょう。

さて、今回のこの器具ですが、下の写真を見てもお分かり
の通り足のある部分にバンドの様な物を取り付けます。

そして、今まで通り脳から下半身に信号を送る脳の部分の
トレーニングをします。

脳からの「動け!動け!」との自分自身の指令をもし下肢の
筋肉や神経がキャッチ出来る様になれば、下肢に取り付け
たバンドに反応が出て、聴覚と視覚でそれを確認出来、そ
れが継続して出来る様にトレーニングする、と言った内容で
す。

チョット難しいですかね…

a0091605_13521712.jpg


a0091605_13524418.jpg


こんな、年に何回かしか来ない我々の為に、必死にやってく
れる彼に、本当に感謝です。
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-09 14:06 | リハビリ…

結婚式

やっぱりアメリカだなぁ〜
こんなの、見た事ない!

a0091605_1223033.jpg


余りの、デカさにツイ写真撮ってしまいました。

場所は、コロナド島。こんな海岸に、こんなリムジンでいったい何を?
誰が?

止まって、中から人が出てくる出てくる…
ドレスアップした人達が…

実は、浜辺での結婚式の為の新郎新婦他…

a0091605_126025.jpg


このクソ暑い海岸で、結婚式です…
もし、こんな天気の時期に日本の浜辺で、結婚式したら…
汗だく… 参列者は、倒れる… 化粧は台無し… 衣装も台無し…
しかし、ここはアメリカ! しかもカリフォルニア!
若干の汗はかくでしょうが、見ていて何とも清々しい式でした。

こんな、式なら浜辺でも好いかな…
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-08 12:12 | 脊髄損傷と共に…

感覚

今日、確信出来た事があります。

感覚です。

少し前から、何となく感覚がある時があったようで、左右の足
を触って分かる時が、たま〜〜にありました。

今日、何気なくいつもの様に、足を触って「今どこ触っとる?」
と聞くと、当てるのです…しかも、足先か太もも辺りかまで分か
る様で、試しに目隠ししてやってみましたが、やはり分かってい
るみたいです。
ほぼ全正解です。

病気や怪我は、十人十色と言います。脊損も例外でなく、千差
万別!この感覚に関しても、そうです。
足が付いてる感覚が無い人、部分的に感覚がある人、温冷が
分からない人、ets…
竜太郎も触られて痛いので分かったのか、何となくモゾモゾと
していたのか、どんな感じで感じているのかまでは、分かりま
せんでした。
大人の方でも、表現には苦しむそうですので、3歳児に説明は
出来ませんよね…

いままで、積み上げて来た成果が実った事を実感出来る、素
晴らしい瞬間でした。

a0091605_12131770.jpg


次の2枚の竜太郎の先に映っている物は…?
a0091605_12135573.jpg

a0091605_1215541.jpg


正解は〜
a0091605_12154671.jpg

a0091605_1216567.jpg

何の意味も無いそうです…
ただ、楽しいかなぁ〜と思って作ったそうです。
まぁ辛いトレーニングをしている竜太郎にとっては、ありがたい
気使いです。
どちらかと言えば、作って、竜太郎を埋めて楽しんでるのは大人
の方でしたが…
[PR]
by trykb-ts | 2007-10-04 12:21 | リハビリ…