ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自分の身は、自分で守れ!

先日より、竜太郎は近所の道場に空手を習いに行く様になりました。

今の世の中、日本に居ようが、どこに居ようが安全である確証はあり
ません。
不慮の事故、天災含め、これから大きくなるにつれ様々な事が子供達に
は降り掛かってくる筈。

そこで、「我が身は、我が身で守る」戦法です!
とりあえず、防げるアクシデントだけでも、自分で防げる様になって
貰いましょう。

まだまだ、行き始めて一月程ですので、今後どうなるか楽しみです!

a0091605_928079.jpg



a0091605_928845.jpg


ちなみに、颯之介は…

一緒に通う訳ではありません…

ただ、道着が着たかっただけ…



ところで、話は変わりますが。。。

この空手道場の、先生がまた素晴らしい!!

何が素晴らしいかと言いますと…

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、車椅子での入門を
快諾して下さった事です。

ご承知の通り、障害が有ると言うだけで様々な事への挑戦を
拒まれてしまう今の日本の内情…

本当のインクルージョンは、いつやってくるのか…
と日々、様々な差別や偏見と格闘です…

そんな馬鹿な…今の日本は、結構バリアフリーも整ってきた
し、良いんじゃない、と言う声もあるでしょう…
確かに、建物や公共の場でのバリアは、諸先輩方のお陰で、
整って来ました。
しかし、本当は物理的なバリアより心理的なバリアの方が、
我々には、辛かったりするんです…

昨日も、車椅子で走っていたら…警備員が来て…
「ここは、一般の方が通りますから気を付けて下さい」と、
言われました…
まぁ確かに、車椅子で進むスピードでは無かった…とは、思
いますが、でも…

その言い方だと車椅子は一般人では無いのかいっっっ?
 
と思ってしまいたくなる一言…

危うく、喉まで出掛かった言葉をグッと堪えてその場を後に
しました。

まぁその警備員さんは、「危ないよ」と注意したかっただけ
で、深い意味は無かったのでしょうが、その一言が…

グチっぽくなってしまった…
しかも長くなった…


話を戻します。

その空手の先生は、「まず見においで、出来るか出来ないかは、
その後一緒に考えよう。」と言って下さったそうです。
他のお子さんとは、例えメニューが違っても出来る事がある筈
と言う事だそうです。

そんな事言って…
本当は、出来そうになかったら「チョット端で見学してて…」って
言うんじゃない?と何とも、器の小さな人間チックに疑ってみた
りしながら見学に行ってみると…

本当に総勢30〜40名程いる、段も全く違う子供同士が、それぞれで
同じ空間で出来る事、出来ない事含め工夫しながらやっているでは、
ありませんか!

勿論!竜太郎も同じ初心者の子供達に混じって時々内容は違うけど
参加してました。

先生は、補助の先生が後1人いらっしゃるだけで、殆どお一人で教え
てましたが、まだ4〜5才程度の園児から黒帯の上級生まで、隅々に
素晴らしく目が行き届いてました。
先日、通ってますテニスのスクールで、「車椅子の子が、入ると他
の子が出来無くなるからなぁ…」と、やんわ〜り〜グサリ!と言わ
れました。

しかし、違うのでは無いか?と感じます。
色んな子が、居て当たり前ではないか?
目が悪い子、耳が悪い子、落ち着きが無い子、手足が不自由な子…
そういう子が居ると言う事を、認めて受け入れて、理解して初めて
インクルージョンなのではないか?

竜太郎の通ってます学校では、ありがたい事に、こう言った事は比
較的当たり前になってきてます。
これからは、国の学校教育にだけ、そう言った事が望まれる社会で
はなく、地域社会が、変わって行く必要もあるのではないでしょう
か。

物理的なバリアは改善されつつある今の日本!
これからは、心のバリアを無くして行きましょう!!

こう言う小さなインクルージョンが、行く行くは大きなインクルー
ジョンに、なって行くのかなぁと改めて考えさせられました。

是非、こう言った事をもっともっと多くの方に理解してもらって、
認めて貰える様な世の中、日本になってくれれば良いなぁ〜と、
思います。

長くなりました。
[PR]
by trykb-ts | 2012-01-30 10:03 | 脊髄損傷と共に…

もう8才…

とうとう…と言いますか…
いよいよ…と言いますか、竜太郎も8才になりました。

今年は、3年生で随分とお兄ちゃんです。

さて、今年はどんな一年になるやら…


a0091605_8405540.jpg


a0091605_8411364.jpg


a0091605_8413477.jpg



a0091605_8395484.jpg



a0091605_8403657.jpg

[PR]
by trykb-ts | 2012-01-11 08:43 | 脊髄損傷と共に…