ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

親ばか?

週末、我が家にとっては初のイベント…

運動会が、開催されました!

a0091605_10153031.jpg



まさか、自分達が自分達の子供の運動会に、保護者として参加するなんて…

だって、自分達の事でも、ついこの間の様な気がしますから…

時が経つのって…早い…すごい…何か、チョット年取った様で、辛い…

だけど、うれしい!

そんな訳で、颯之介を引き連れて小学校へ行ってきました。


竜太郎の出場競技は、4種目

大玉ころがし、ダンス、玉入れ、かけっこ


実は、竜太郎は数週間前から始った練習で…

「運動会…出たくない…」

と、嘆いていました…

理由は、あらゆる競技で皆と同じ様に出来ない、と言う事…

そして、汗を全くかかない竜太郎にとって、炎天下は地獄…

気持ちは分かる…


特に、かけっこは元々足が速かった記憶がある竜太郎に取って

苦痛以外の何ものでも無い様で…

負ける事が、悔しくて…悔しくて…


決して、その屈辱的な気持ちが、いけないと言う事では無い、

と思いますが…


そこで、何とか少しでも自信を持って貰おうと、普段から車い

すで、タイムトライアルやったりして、練習しました。

しかし、それでも土のグランドで、同等に走るのは無理…

どうして良いのか、悩んだまま結局当日…

最終的には、本人と先生で話し合ってもらいました。

走る?走らない?

スタート位置を変えて貰う?

皆と同じスタート位置で最後までやりきる?


私達は、どんな結論を出すにしても待つ事にしました。

そして、受け入れてあげる様にしようと決めてました。


結局、スタート位置を前にずらしてもらうと言う結論だった

ようで、皆より若干前からスタートさせて貰いました。

結果は…

何と!2位だったのです!

すごく嬉しかった様で、「2位」と書いてあるステッカーを、

誇らしげに、ず〜〜と貼ってました。

a0091605_10144219.jpg



何だよっズルして勝っただけやない…と言われる事もあると

思いますが、結果竜太郎にとっては、良かった様です。


実は、練習の段階から、色々と試していた様で、今回の判断もその

中からの選択と言う事だった様ですが…

練習でどんなに頑張っても必ず竜太郎は、ビリだったそうです…


では何故本番は勝てたのかと言いますと、実はテニス用の車いすに

乗り換えさせて貰い走りました。

ですので、普段の車いすより走り易い車いすで走った為勝てたのです。


ただし、それで全て良かったと言う訳では、当然ありませんでした。

子供達は素直です。

普段から竜太郎が車いすに乗っている事に、疑問を抱く子が大勢…

「竜太郎君だけ、ずる〜い」とか「いいなぁ〜車いす乗って…」等々

子供達に取っては、車いすは自転車やキックボードの延長程にしか、

捉えられてません。

ですので、その様な発想になってしまいます。


当然、運動会当日も…

竜太郎が、車いすを変えて走った事により、負けてしまった友達には

納得いかない悔しい思いをさせてしまったと思います。


長々となりましたが、題名の親ばかの真意に戻りますと…

そんな、訳で本人なりに一生懸命頑張ったご褒美にプレゼントを買っ

てあげました。

ボードゲームです。

a0091605_11344115.jpg



結果的には、本人にとって「2位」だった事が大きく、素直に

一緒に喜んであげたいと思ってます。


そして、いつの日か竜太郎は特別では無いんだよ、みんなと何も変わ

らないよ、自分らしく走って、踊って、遊んで、喧嘩して…

だから、みんなと一緒じゃ無くてもOKだよと、理解してほしい…


そして、元気一杯に生きて行ってくれる様に願って…
by trykb-ts | 2010-09-21 11:47 | 脊髄損傷と共に…
<< 何で、ねぶた? やっぱり、カッコイイ! >>