人気ブログランキング |
ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

竜太郎の高校進学について

竜太郎の高校進学について


竜太郎の進学先がようやく決まりました。

家族としては一安心です(*^_^*)


が…


実はこの半年、竜太郎にとっては、とてつもない時間でした。


結果から申し上げます。


竜太郎の進学先はインターナショナルスクールです。

竜太郎は日本の高等教育機関への進学を諦めたのです。正確には諦めざるを得ない状況まで追い込まれたのです。


そこで出した結論がインターナショナルです。


なぜ??


今回、竜太郎が日本の高等教育機関へ望んだ要望は


【英語の勉強に力を入れてる学校】

【障がい者スポーツを認めてくれる学校】


の大きく2点でした。

言うまでもなく1点目の英語教育については多くの学校が様々な取組を独自性だして取り組んでいると思います。


問題だったのは2点目の車いすテニスという障害児スポーツを認めてほしいという希望です。


公立高校→部活動以外の学外活動については出席日数の範囲内でやって下さい。(ごもっとも)

私立高校→これまで、その様な生徒がいなかったので分からないが入学して相談してください、入学して駄目な可能性もあります。(まぁ何となくわかる気もする)


ここまではマイナースポーツ含めて多くの方がぶち当たる壁な気がします。


今回驚いたのは、実はそことは違う3点目の問題点があったという事です。

それは何かというと…


【拒否】です。


結構な数の学校訪問や問い合わせを行いました。

問い合わせの場合は電話口で、やんわり断られ「支援学校は、どうですか?おそらくお子さんのご希望を聞いてくれると思います」といった対応…

他にも「体育の授業が~」や「受け入れた事ないので~」「段差のある教室があって~」などなど…

学校訪問では、案内担当の先生は、どの学校でも大変気さくで優しく対応して下さいましたが…後日電話で「やはり当校では受け入れる事は難しいです」


2~3校位から言われる位なら、まぁ未だ未だだね~~なんて言えそうなのですが…

今回は結構な数の学校から同様の返答や対応だったのです。

竜太郎の担任の先生もかなりの数を問い合わせて下さったのですが…全滅(◞‸◟)

(怒りに震えてた( *`ω´))


今回の件は我が家から竜太郎が自分で通える範囲内の話で、もちろん受入オッケーな学校や地域だってあります。


正直な気持ち千葉だったら大丈夫なんじゃね!?という甘えと驕りがありました。(猛省です)


本当はもっともっと書きたい事が山盛りなのですが…


竜太郎は小さな身体で闘ってます!!


親が闘わなくてどうする?


最後に言い訳ではないけど、竜太郎は最初からインターナショナルに行きたいと言ってましたので結果オーライ(^^)v


by trykb-ts | 2019-03-06 21:51 | 日々
今年もダイバーシティ新宿のボラ... >>