人気ブログランキング |
ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

帰ってきました。

昨日アメリカから帰ってきました。
今回行ってきての収穫は、かなりあったと思います。

まず、PWに行ってきました。そこでは、社長以下スタッフ皆さんで心配して
いただきそして、「大丈夫!歩けるようになる。」と本当にうれしくなる様な言葉
をかけてもらいました。日本では、一度も掛けてもらったことないような事を
言って頂きPWの脊髄損傷に対する自信を感じました。施設でトレーニング
している患者さんは、皆目が生き生きとしており、楽しそう・・何人かお話させ
て頂く事が出来ました。皆竜太郎より症状としは重い方ばかり・・なのにすご
い回復ぶり、唖然としました。多分日本中の脊損の方、もしくは、脊損患者を
持つ先生方、信じられない様な光景を目の当たりに出来ると思います。
PWの社長及びスタッフの方々中でもWさん、そしてKちゃんのおかあさん、
P君のおかあさん、そして声を掛けてくれた皆さんに心から感謝します。

後、「オステオパシー」なる治療をされている施設も行ってきました。こちらは、
内容の見学はNGだったので外からの見学になりましたが、Kさんという方に
すごくお世話になりました。夜遅くまで色々オステオパシーについて細かく説
明して頂き本当にありがたかったです。
ちなみに、オステオパシーとは、日本ではなじみが薄いと思いますが、この施
設は小児の脳性麻痺、自閉症、その他さまざまな治療をされているそうです。
今回脳性麻痺と自閉症のお子さんに会う機会がありました、とても数年前ま
で起き上がる事すら出来なかった子とは思えない様な歩きっぷり!!驚きました。
自閉症のお子さんも、すごい回復だそうです。

今回の渡米に際して感じたことは、本当に障害に対する考え方、接し方等全く
日本とは違う、車椅子の人に当たり前の様に話しかけてきて会話する・・・だけ
どそんな中、貧富の格差により、治療を本当に必要としている人達が治療でき
ない現実・・良くも悪くも大変中身の濃い数日でした。
a0091605_22322611.jpg

by trykb-ts | 2006-11-16 22:37 | 脊髄損傷と共に…
<< 続 アメリカ。 のぞみ。 >>