人気ブログランキング |
ブログトップ

gogo竜&颯

ryoutarou.exblog.jp

跳び箱。

乙武 洋匡さん。
皆さん、聞き覚えのあるお名前ですよね

著書「五体不満足」で有名になった彼です。

友人からのお誘いで、乙武さんの講演会に家族で行ってきました。

演題は、親と子の関わり方…だったかな…
今乙武さんは、都内の小学校で教諭をされながら、プライベート
では1歳になるお子さんのパパとの事
おおよそは、ご自身の職場でのお話で教諭としての子供との接し方
から親御さんとの関係、教諭と言う立場から見た親と子の関係

話の内容はともかく、竜太郎にとっては彼の姿が衝撃的だったよう
です
彼の姿を見て、2つの疑問が…

1 シャンプーはどうやってすると?

2 跳び箱は、どうやってすると?

そんな竜太郎の質問に答えて頂けるチャンスがなんと到来!
恒例でしょうが最後に質問は〜の数人の中に、竜太郎もチャッカ
リ!
大きな声でハッキリと名前を言って
「跳び箱は、どうやって跳ぶのですか?」と一言…
きちんと答えてくれました。
「小学校の時は、2段位までよじ登って、上からマット目掛けて
ジャンプ」
他の真剣な質問の最後に、何とも和む質問でした。
良い思いでになったかな…

良い思いでと言えば、最後に乙武さんが退場される時竜太郎の横
を通り過ぎてくれた時に、ハイタッチ(?)してくれて、これまた
良い思い出になりました。


ところで、どうして質問が跳び箱?なのですが、今保育所の運動
会の練習で跳び箱があり、他の子達は5段6段跳んでいるのに、竜
太郎は…
色々な葛藤があるのでしょう…
ここ最近、ようやく自分の置かれた状況が少しずつ理解出来てき
ているらしく、よ〜〜く悩んでます。
その一つが、跳び箱。
そんな気持ちを、我々にでは無く恐らく同じ立場だと感じた乙武
さんに、聞きたかったのだと思います。

何も助けてあげる事が出来ない、ただただ側にいて応援しかして
あげられない自分達のもどかしさと、逆に親は無くとも子は育つ
と感じ成長しているなぁと感じれる良い質問だなぁと感じました。

a0091605_22185853.jpg

ハイタッチの瞬間を逃してしまった…
a0091605_22191186.jpg

by trykb-ts | 2009-09-16 22:21 | 脊髄損傷と共に…
<< 秋ですねぇ… 東京2009アジアユースパラゲームズ >>